男性・女性の薄毛・抜け毛の違い|これが原因だったの?

 

 

ふとシャワーを浴びているとたまっている抜け毛
朝洗面所で鏡を見ると目立つぽっかりと目立つ頭皮など

 

男性・女性ともに薄毛や抜け毛で悩んでいる方は多いと思いますが、
実は男性と女性とで薄毛や抜け毛に違いがあることを知っていますか?

 

今回は男性・女性の薄毛や抜け毛の違いについてご紹介します。

 

頭部の肌のかゆみは大差がなくとも、性別の違いで抜毛の仕組みは違う?

 

抜毛や頭部の肌のかゆみをはじめとする苦悩は、
一昔前になら男の人ならではの悩みなのであるという考えの方も多く見られたのではないかと考えます。

 

しかしながら、女性のみなさんが社会進出を成し遂げるとともに、
男性と同じというような髪の悩みを訴えることになってきました。

 

ではありますけれど、ここらで覚えておいてほしいのは、変わらない髪の悩みだとしましてもそのメカニズムは男女でまったく違うという点です。

 

男の人の場合、薄毛や抜毛が引き起こされるのはメインとして男性ホルモンの影響となっているのです。

 

テストステロンという男性ホルモンが身体の中で5αリダクターゼという酵素と関連することで、
ジヒドロテストステロン(DHT)というものが作成され、それこそが男性のみなさんの薄毛の一番の要因となるのです。

 

女性の方々の薄毛の原因は、主として日常生活となっています。

 

アンバランスになった食事内容、必要以上のヘアケア、そのほかファッションが元になる髪へのストレスなどが
女性の方々の薄毛の発端となっています。

 

これ以外には、薄毛が引き起こされるポイントやその一連の流れのメカニズムも男女で変化しているので、
この点にも気をつける必要があります。

 

男の人にあたっては、薄毛が引き起こされるというのは生え際やツムジ辺りであると言えます。

 

該当の抜け方は、一本一本の頭髪が抜け落ちて行くというものです。

 

これ以外には、男性の薄毛はハイレベルな確率で子や孫へと遺伝していくのも大きな特徴だと言えます。

 

女性にあたっては、一定のポイントから薄毛が引き起こされるケースとは開きがあって、
頭頂部を主として全体的なかさが減少していくといった形でつながっていくと考えられます。

 

頭髪一本一本が抜け落ちるのとは違って、頭髪がだんだんと細かく活動的でなくなっていくのが男性陣との異なりです。
さらには、女性の薄毛は、20〜30代の年代の人よりも中高年であればある程良い方向に持って行きやすいという性質があります。